● ● ● ● まめの木アーカイブ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

●3月30日〜31日に開催された「まめの木展2019」フォトレポート 於:緑風舎

● ● ● ●まめの木 NEWS ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

●「まめの木展2019」のお知らせ

 

現在当教室に通う年少〜小5までの21名の小さなアーティスト達が、この1年間に作りためてきた作品を、和歌山市野崎の緑風舎にて発表します。

それぞれが一人の表現者として展示の仕方、見せ方も自分で工夫して搬入、展示まで行います。

 背伸びをしながら、小さな手と体をいっぱいに使って、、みんな精一杯「今しか描けない色、今しか作る事のできない形」を表現しています。

 大きなお屋敷と美しいお庭で、子ども達の楽しい想いが弾けています。

近くにはお買い物や映画館のある、ガーデンパークもあり、春のお散歩にもいいですよ。ぜひご家族で遊びに来て下さい。きっと、子ども達のキラキラと輝く想いの美しさに、思わず微笑んだり、懐かしんだり、心洗われることと思います。

 

●2019年3月30日(土)31日(日)

●会場→緑風舎(和歌山市野崎165) 

     ☎073−455−2313

●入場無料、無料駐車場約50台

●お問い合わせ→子どものアトリエまめの木

 

 

● ● ● ● まめの木アーカイブ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

●3月17日〜18日に開催された「まめの木展2018」フォトレポート  於:緑風舎

● ● ● ●まめの木 NEWS ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

「まめの木展 2018」が開催されます。

 

 年少〜小4までの22名の小さなアーティスト達の手作り作品展です。展示や飾り付けも子ども達自ら行います。

 この1年間に作りためてきた絵画や工作作品を、緑の木々の美しい緑風舎にて展示いたします。小さな手と体をいっぱいに使って、みんな精一杯「今しか描けない絵、今しか作る事のできない形」を表現しています。

 今年は屋内ギャラリーにはコリントゲーム等、お庭にはジャンボすごろく等、親子で遊んでもらえる作品も展示しています。ぜひ春の週末に、お散歩のついでにお越し下さい。

 子ども達のキラキラとした想いの美しさに、思わず微笑んだり、懐かしんだりと、心洗われることと思います。皆でお待ちしています。

 

●2018年3月17日(土)18日(日)

   (10時〜17時・最終日は3時半まで)

●会場→緑風舎(和歌山市野崎165) 

     ☎073−455−2313

●入場無料、無料駐車場約50台

●お問い合わせ→子どものアトリエまめの木

        

● ● ●●まめの木 アーカイブ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

●4月1日〜2日に開催された「まめの木てん2017」のフォトレポート

 於:和歌の浦アートキューブにて

● ● ●●まめの木NEWS ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●  ● ● ●

●今年も「まめの木展2017」を開催します。

 

今年で9回目となる、小さなアーティストたちの展覧会です。年少さん〜小学3年生までの子ども達、23名の1年間の筆跡、足跡を、和歌の浦アートキューブにて一堂に展示します。

子ども達の作品の世界の中で、一緒になって遊んでいって下さい!

 

・日時→2017年4月1日(土)

           2日(日)

 

・時間→午前10時〜午後5時

    *最終日は午後4時まで

 

 

・会場→和歌の浦アートキューブB1・D1

 

・入場無料

 

・お問い合わせ→子どものアトリエまめの木

        073-462-1106

 

 

 

 

 

 

 

● ● ●●まめの木 アーカイブ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

●3月26日〜27日に開催された「まめの木てん2016」のフォトレポート

● ● ●●まめの木 ニュース ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

今年も「まめの木展2016」が開催されます!

 

 現在当教室に通う年少〜小5までの20名の小さなアーティスト達の作品展です。

 この1年間に作りためてきた絵画や工作作品を、緑の木々の美しい緑風舎にて展示いたします。小さな手と体をいっぱいに使って、みんな精一杯「今しか描けない絵、今しか作る事のできない形」を表現しています。

 ガーデンパークも近くにありますので、お買い物のついでに、お気軽にお越し下さい。子ども達の手作り景品付きの宝探しゲームもできますよ。

 きっと、子ども達のキラキラと輝く想いの楽しさ美しさに、思わず微笑んだり、懐かしんだり、心洗われることと思います。

 みんなでお待ちしています。

 

●2016年3月26日(土)27日(日)

    (10時〜17時・最終日は4時まで)

●会場→緑風舎(和歌山市野崎165) 

     ☎073−455−2313

●入場無料、無料駐車場約50台

●お問い合わせ→子どものアトリエまめの木

        

● ● ● ● まめの木アーカイブ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

●3月7日〜8日に開催された「まめの木てん2015」のフォトレポート

「まめの木展2015」が開催されます!

 現在当教室に通う年少〜小5までの25名のアーティスト達が、この1年間に作りためてきた作品を、和歌の浦アートキューブにて発表します。それぞれが一人の表現者として展示の仕方、見せ方も自分で工夫して搬入、展示まで行います。幼児はB1、小学生はC1の会場での発表です。

 背伸びをしながら、小さな手と体をいっぱいに使って、、、みんな精一杯「今しか描けない絵、今しか作る事のできない形」を表現しています。

 和歌山市の景勝地にある「和歌の浦アートキューブ」。近くには片男波公園や、紀州東照宮などもあり春のお散歩にもいいですよ。ぜひ遊びに来て下さい。きっと、子ども達のキラキラと輝く想いの美しさに、思わず微笑んだり、懐かしんだり、心洗われることと思います。

● ● ●●まめの木 アーカイブ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

●3月13日〜16日に開催された「まめの木てん2014」のフォトレポート

「まめの木てん2014」が開催されます!

・お絵描きや工作が大好きな子ども達が集まって、それぞれに個性的な作品を生み出している「子どものアトリエまめの木」。現在20名のちびっ子アーティスト達が、絵具やダンボールなどと格闘しながら、思いきり制作を楽しんでいます。

 今年で6回目となる「まめの木てん2014」。彼らの1年間の造形活動の軌跡を、リニューアルしたばかりの県民文化会館にて一堂に公開します。子ども達の「胸がわくわくするような、力いっぱいのアート」に触れて、一緒になって楽しんでいただきたいと思います。春の休日、ご家族で、お友達と遊びにいらして下さい。みんなでお待ちしています。

 

 

「まめの木てん2014」

〜小さなアーティスト20人の足あと〜

 

●日時→平成26年3月13日(木)〜16日(日)

    (10時から5時・最終日は3時まで)

 

●会場→和歌山県民文化会館(1階特設展示室)

    (和歌山市小松原通り1丁目1番地) 

     073−436−1331

 

●入場無料

 

●お問い合わせ→子どものアトリエまめの木

        

● ● ●●まめの木 アーカイブ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

●3月10日(日)に開催された「まめの木てん2013」フォトレポート!

「まめの木てん2013」〜小さなアーティスト17人展〜

 

 

 

 

「まめの木てん2013」

〜小さなアーティスト17人展〜

 

●日時→2013年3月10日(日

    午前9時〜午後5時30分

 

●会場→さんさんセンター紀の川多目的ホール1

    (和歌山市直川326-7 ☎073-462-3031)

 

●入場無料

 

●お問い合わせ→子どものアトリエまめの木

        

 

 


● ● ● ● ● まめの木アーカイヴ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

◎おいでよ!キッズ!ハロウィンキャンドルをつくろう!

 

●日時→2012年10月26日(金)

    ・幼児(年少〜年長) 3時〜4時15分

    ・小学生(1年〜6年)5時〜6時15分

 

●場所→和歌山市園部「いさお幼稚園/レッスンルーム」

 

●材料費→300円

 

●定員→10名(下記電話にて、必ず予約して下さい)

 

●問い合わせ先→子どものアトリエまめの木(金谷)

       

 

 

 

・親子で一緒につくるハロウィンの工作イベントです。

・いろいろな色の溶かしたロウを型に流し入れ、ハロウィンらしい縞模様にデザインします。ジャックランタンやコウモリやオバケなど、好きなモチーフもロウで飾って、ぼくだけ、わたしだけのキャンドルに仕上げます。

・アロマオイルもミックスしますので、ほのかないい香りがします。

・楽しみながら親子で制作した後は、お家で火を灯して、ご家族でステキなハロウィンを過ごしていただきたいと思います。

      

● ● ● ● ● まめの木アーカイヴ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

◎イベントレポート◎

 

●2012年8月17日(金)

「青写真が撮影できる!ビッグ箱カメラをつくろう!」/夏休みの親子工作教室

 

 ダンボールの板を組んで色を塗り、絵を描いたり、好きなモチーフを貼付けたり、自分だけカメラのデザインをします。「ヘラクレスオオカブト」やお家で飼っている「カメさん」を乗せた子も。レンズを鼻に見立てて、クマやうさぎの顔に仕上げた子もいました。

この日は、ビジターさんも参加してにぎやかに取り組みました。

おやつタイムをはさんだ後は、運動場に出て撮影です。

現像と定着はアイロンの熱で行います。園庭の遊具や園舎など自分で撮影したものが浮かび上がると「わぁ〜」と歓声が上がりました。

みんな汗をかきながら…デザインを楽しみ、光を感じることのできた最高の一日でした!

(写真をクリック)

 

●ホーム

 

●活動内容

 

●指導方針

 

●まめの木

ニュース&アーカイブ

 

●入会の案内 体験レッスン

 

●講師紹介

 

●map

 

●リンク

 

●お問い合わせ

 

●入会規約